理学療法士Kのブログ

博士課程所属の大学院生兼理学療法士が日々の学びや趣味について語るブログです。理学療法の研究やツール、理学療法関連の書籍についての紹介等を行っています。

スポンサーリンク

ブログ毎日更新することの効果

f:id:physicaltherapist-k-blog:20190303224304p:plain

体調不良から回復し,一昨日からブログを再開しました。

www.physicaltherapist-k.com

 

現在はブログを毎日更新することを目標としています。ブログを毎日更新することでどのような効果があるか考えてみました。

 

毎日更新することの効果

僕は今のところ,理学療法ネタ(勉強,研究など)を中心に割とその日に思いついたことをジャンルにあまりこだわらずに好き勝手に書いています。

本来であれば,しっかりと自分のブログの軸を作った方が良いのでしょうが,まだそこに至っていません。まずは,飽きずに更新することを習慣づけようと思い毎日更新を続けています。

 

毎日更新することによる一番の効果は,情報のインプットの習慣がつくことだと感じています。ブログに書くというアウトプットをするためには,必ず毎日何らかの情報をインプットしなければいけません。僕自身も毎日更新を意識するようにしてから,常にブログに書けるような情報をインプットすることを以前より強く意識するようになりました。

 

また,自分ではまだまだ文章力が上がってきた実感が全く無いのですが,やはり続けていくことで少しずつ文章力も付いてくるのではないかと思っています。ブログを書く時に『なるべくわかりやすく伝わるように書こう』とする意識は,研究における抄録・論文作成や,患者さん・スタッフとのコミュニケーションにもきっと役立つと思います。そいうう意味では理学療法士としてのスキルアップにも繋がっているのではないでしょうか?

 

アクセス数に対する効果

一応ブログですので,アクセス数は気にはなります。前回の記事でも書いた通り,3月12日までは毎日更新できていました。そして,3月12〜21日休止し,22日から復帰しました。久しぶりに今月のアクセス数を見ると,12日を境にアクセス数が大幅に減少していました。12日までは平均すると130〜140PV(まだまだ少ない!!笑)で推移していましたが,13日以降は50〜60PVくらいを推移しています。

ブログのアクセス数やSEOについては全くの不勉強なので,よくわかりませんが,更新ができなくなった翌日からここまであからさまにPVが低下したことを考えると,何かしらの影響はあったのではないかと思われます。

アクセス数のことを考えても毎日更新した方がきっと良いのでしょうね。

 

まとめ

毎日更新することは,いろんな意味でなかなか大変ではありますが,自分のスキルアップにも繋がると信じて続けていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク