理学療法士Kのブログ

博士課程所属の大学院生兼理学療法士が日々の学びや趣味について語るブログです。理学療法の研究やツール、理学療法関連の書籍についての紹介等を行っています。

スポンサーリンク

【レビュー】Windowsでも問題なく使えます。軽くてオシャレな外付けHDD『My Passport for Mac』

以前の記事で,外付けハードディスク(HDD)を壊してしまいました。新しいHDDを購入しようと思っていたところ,なんと大学院の友人から,使っていないHDDをもらうことができました!!

www.physicaltherapist-k.com

 

それが今回紹介しますMy Passport for Mac (2TB)です。以前使っていたMy Passport Ultraと同じウエスタンデジタル(WD)社製のポータブルハードディスクです。

名前の通り,初期からMacで使用するのに適したフォーマットとなっていますが,Windowsでも問題なく使用できるHDDでした。

 

使ってみた感想

使ってみた感想としてまず驚いたのがめちゃくちゃ軽いことです。仕様によると170gとなっています。以前使用していたモデルが230gと比較的ズッシリした感じがあったため,余計に軽く感じます。

転送速度は計測している訳ではないので分かりませんが,普段使いには全く問題ないレベルだと思います。

また,WD Securityソフトウェアもあり,パスワードをかけることができますので,データの保護という面でも優れています。

見た目は非常にシンプルかつスマートで個人的にはすごくオシャレだと思います。前のモデルより確実に見た目では買っていると思います。

ただし,前回は落として壊してしまったので,耐衝撃性を重視したかったのですが,このHDDには耐衝撃性はありません。また,持った感じも軽いのでなんとなく脆弱感があります。したがって,前HDD以上に取り扱いには注意が必要なようです。

 

Windowsで使うためには

このHDDですが,初期設定でHFS+ジャーナル形式というMac専用の形式でフォーマットされているので,Windowsでは使用することができません。したがって,以下の2つの方法でWindowsで使える形式 (FAT32, NTFS, exFAT) で再フォーマットする必要があります。

  • Macを使ってフォーマットする。
  • WindowsにHFS+ジャーナル形式を読み込むソフトを入れる。

僕は友人が使用しているMacBookProを使わせてもらってexFAT形式でフォーマットしました。この形式にした理由は,exFAT形式はWindows,Mac両方で使えるからです。

特にMacを使う予定はありませんが,せっかくなので両方使えればということで今回はこの形式を選択しました。

 

まとめと余談

今回,友人から無料で譲り受けるという非常にラッキーな形でHDDを新調できました。耐衝撃性がないという不安要素はありますが,落とさないように気をつけて大事に使いたいと思います。

このHDDは軽くて携帯性に優れている上に,見た目もオシャレでとても気に入っています。僕が使用しているのは2TBモデルですが,製品としては,1〜4TBモデルまでありますので,使う容量に応じて選んでもらえればと思います。

僕はWindowsで使用する都合上,再フォーマットしましたが,Macを使っている方には,この製品の他にMacに最適化しているHDDはなく,非常に使いやすいHDDですので,さらにおすすめしたいと思います。

ちなみにこのHDDですが,2017年発売モデルと2018年発売モデルがあるのですが,違いはUSB-Cケーブルが同梱されているかどうかだけです。2018年モデルの方が若干高いので,USB-Cを使うかどうかで判断すればいいと思います。

 

 ↓ 1TBモデル 

 

 ↓ 2TBモデル 

 

 ↓ 3TBモデル

 

 ↓ 4TBモデル

スポンサーリンク