理学療法士Kのブログ

博士課程所属の大学院生兼理学療法士が日々の学びや趣味について語るブログです。理学療法の研究やツール、理学療法関連の書籍についての紹介等を行っています。

スポンサーリンク

2019年に行きたいと思っている学会

f:id:physicaltherapist-k-blog:20190211205150p:plain

大学院生は研究活動が主な仕事なので,学会参加,学会発表はもはや義務といってもいいレベルです。研究者の端くれとして,今年も色々な学会に参加し,発表・情報収集をしたいと考えています。

そこで今回は僕が参加しようと思っている学会を紹介したいと思います。

行きたい学会一覧

61回日本老年医学会学術集会(公式ホームページ

日時:201966日(木)~8日(土)

場所:仙台国際センター(宮城県仙台市)

日本老年医学会は,高齢者を対象とした研究が発表されている学会です。リハ分野以外も多く参加されていますので,高齢者に関わることの多い理学療法士には有意義な情報が多く得られる学会だと思います。

 

13回国際リハビリテーション医学会世界会議(公式ホームページ

日時:201969日(日)~13日(木)

場所:神戸コンベンションセンター(兵庫県神戸市)

今年は,リハ医学会の国際学会が日本で開催されます。後述の日本リハ医学会と日程をずらして同時開催という形です。僕も参加したことがないのでどのような内容かはわかりませんが,基本英語での講演が多いと思いますので,気合いを入れて行きたいと思います。

 

56回日本リハビリテーション医学会学術集会(公式ホームページ

日時:2019612日(水)~16日(日)

場所:神戸コンベンションセンター(兵庫県神戸市)

昨年も参加しました,日本リハ医学会です。リハビリテーションに携わる医師の講演が多く行われますので,医師がリハビリに対して何を考え,何を期待しているのかを勉強するいい機会になると思います。 

www.physicaltherapist-k.com 

7回日本運動器理学療法学会学術大会(公式ホームページ

日時:2019104日(金)~106日(日)

場所:岡山コンベンションセンター(岡山県岡山市)

日本理学療法士学会の分科会の一つです。運動器リハに携わるものの一人として、できれば毎年参加したい学会の一つです。個人的には日本の運動器理学療法がどのような方針で動いているのかを確認するのが一番の目的です。

 

8回日本理学療法教育学会学術大会,第2回日本理学療法管理部門研究会(公式ホームページは準備中)

日時:20191123日(土)~24日(日)

場所:名古屋大学大学院名古屋キャンパス(愛知県名古屋市)

日本理学療法士学会の分科会の一つです。自分の研究分野ではないのですが,教員を目指している以上,一応情報収集しておきたいなと思って参加を考えています。

 

24回日本基礎理学療法学会学術大会(公式ホームページは準備中)

日時:20191130日(土)~121日(日)

場所:新潟コンベンションセンター(新潟県新潟市)

日本理学療法士学会の分科会の一つです。今年は参加しました。基礎学会のいいところは,僕の関心のある分科学会の中では,得られる新しい情報が一番多い学会だというところです。今年はニューロリハが中心になっているようです。あまり詳しくない分野なので,予習をしておきたいと思います。

 

40回バイオメカニズム学術講演会(公式ホームページは準備中)

日時:20191130日(土)~121日(日)

場所:中部大学春日井キャンパス(愛知県春日井市)

上記の基礎理学療法学会と日程が被っているのですが,個人的に密かに興味があって参加してみたいと思っている学会です。バイオメカニクス系の学会の中で,理学療法士の分野に一番近い学会だと思います。現在,基礎PT学会とどちらに行こうか悩んでいます。

 

まとめ

学会は年に一度の発表・情報収集のチャンスです。また,自分の興味のある分野で研究している人と交流できる貴重な機会でもあります。流石に全部行けるかどうかはわかりませんが,出来るだけ全部参加したいと考えています。勉強もできますし,夜は地元の美味しい料理も食べられますし,旅行気分でいってみるのもいいかもしれません。ぜひたくさんの学会を情報収集してみて自分の興味のある学会を見つけてみてください。

 

 

 

臨床の“疑問

臨床の“疑問"を“研究"に変える 臨床研究 first stage (理学療法NAVI)

 

 

スポンサーリンク