理学療法士Kのブログ

博士課程所属の大学院生兼理学療法士が日々の学びや趣味について語るブログです。理学療法の研究やツール、理学療法関連の書籍についての紹介等を行っています。

スポンサーリンク

【おすすめの本】高齢者の理学療法の全てがこの1冊に!『高齢者理学療法学』

超高齢社会の今,みなさんが担当する患者さんのほとんどは高齢者ではないでしょうか?高齢者と若年者は同じヒトではありますが,理学療法を行う際は,治療に対する考え方や反応など全く違うものだと思います。

高齢者には高齢者独自の特徴やそれを考慮した理学療法について知らなければいけません。今回紹介する『高齢者理学療法学』は,現代社会のニーズに即した,まさに高齢者を対象とした理学療法テキストのスタンダードというべき本になっています。

豊富なエビデンス

総編集の島田裕之先生,編集の牧迫飛雄馬先生,山田実先生と,高齢者を対象とした研究者のトップランナーの方々が書かれています。そのため,書かれている情報の多くはしっかりとしたエビデンスに基づいたものになっています。

高齢者を対象とした研究を行う際に,引用文献を探すための,高齢者の研究についてのレビューとしても非常に有益な本です。

様々なケースに対する実践も豊富

詳しくは実際に本を読んでいただきたいのですが,高齢者の評価から,各疾患・老年症候群に対する理学療法,さらに細かい実践など,様々なケースにも対応しています。

臨床現場においても役立つ知識が多く書かれており,そちらでもきっと役に立つと思います。

まとめ

研究,臨床どちらに対しても非常に有益な情報が掲載されています。高齢者の理学療法に関する本はこの1冊で十分といった内容になっています。日々,高齢者に接するセラピスト,研究者の方々にぜひ手に取ってほしいおすすめの1冊となっています。

 

スポンサーリンク