理学療法士Kのブログ

博士課程所属の大学院生兼理学療法士が日々の学びや趣味について語るブログです。理学療法の研究やツール、理学療法関連の書籍についての紹介等を行っています。

スポンサーリンク

第53回日本理学療法学術研修大会 in 茨城

f:id:physicaltherapist-k-blog:20180525233402p:plain

 

こんばんは。理学療法士Kです。

 

本日5月25日と明日26日にかけて、茨城県のつくば国際会議場で

第53回日本理学療法学術研修大会 in 茨城』が開催されています。

昨年度までは、全国研修会(通称、全研)は、10月に開催されていたのですが、今年度から5月の開催に変更になりました。

 

第53回日本理学療法学術研修大会 in 茨城 ← 公式HPです。

 

また、それと反対に、日本理学療法学術大会(通称、PT学会)が今年度から分科学会となって、11月~12月(一部異なる分科会もありますが)の開催に変更されました。

 

私は昨年度、金沢で開催された全研には参加したのですが、今年度は仕事の都合もあり参加していません。昨年参加した感じは、各分野のセミナー(ほぼすべて座学)を一度に同じ会場で受けられる研修会といった印象でした。

 

しかし、今年度からは、全体の約50%が実技研修となっており、『自立を支援する臨床技能を極める』というテーマ通り、臨床寄りとなったようです。

 

それと同時に、認定理学療法士の指定研修、物療・補装具の認定必須研修会、初級管理者研修会も同時に行われるということで、比較的幅広い研修会となっています。

 

来年度も今回と同じ方向性で、実技重視の研修となっていけば、PT学会との住み分けのできると思いますし、今まで参加していなかった層の参加も望めるのではと思います。

 

確かに、協会主催ではない民間の研修会の方が、参加費用も高い分、質もそれなりに高いと思いますが、たまに協会主催のオフィシャルな(?)イベントにお祭り気分で参加するのもアリかなと思います。

 

私も来年度はぜひ参加したいと思っています。同僚も数人参加しているので、帰ってきてから伝達講習をお願いしようと思っています。

 

 

スポンサーリンク