理学療法士Kのブログ

博士課程所属の大学院生兼理学療法士が日々の学びや趣味について語るブログです。理学療法の研究やツール、理学療法関連の書籍についての紹介等を行っています。

スポンサーリンク

【おすすめアプリ】解剖学アプリの決定版!『ヒューマン・アナトミー・アトラス2018エディション』

こんばんは。理学療法士Kです。

今回は、理学療法士の勉強におすすめのアプリということで、

『ヒューマン・アナトミー・アトラス2018エディション』を紹介したいと思います。私的解剖学アプリNo.1です!!

 

このアプリは簡単に言えば『超優秀な3D解剖学アプリ』です。解剖学は医療の基本中の基本です。おそらく全ての医療者が養成校時代に頭に叩き込んだ内容だと思います。

 

卒前・卒後に関わらず解剖学の教育において、多くは書籍によって学んできました(有名どころでいえば『プロメテウス解剖学アトラス』でしょうか)。本から得られる情報は2Dであり、それを頭の中で3Dに置き換えてきたのが現状でした。

 

そこで登場したこのアプリは、3Dで解剖学を学ぶことができます。

 

①さまざまなカテゴリーから選択可能

f:id:physicaltherapist-k-blog:20171027121416j:plain

この写真のように、骨格系、循環器系、神経系、リンパ系など様々なカテゴリーの解剖を見ることができます。

 

②層構造を確認できる。

         f:id:physicaltherapist-k-blog:20171027120657j:plain

人体の構造は、多層構造です。この写真のように、必要な個所を透かして見ることで、層構造を確認することができます。また、身体の断面図も見ることができます。

 

③関節運動における筋の動きを見ることができる。

この写真のように、関節運動とそれに関連する筋肉をみることができます。

 

まとめ

このように、様々な機能があるアプリです。もちろん、情報量という意味では本に及ばない点もありますが、タブレットに入れていつでも持ち歩けるというメリットは大きく、患者さんへの説明にも使いやすいので、ぜひダウンロードしてもらえればと思います。

通常価格3000円と少し高額なアプリですが、けっこうな頻度で96%オフセール(120円!!)をやっているので、タイミングを見て購入してみてください。

 

↓ 書籍ではこちらのプロメテウス解剖学シリーズがおすすめです。

プロメテウス解剖学アトラス 解剖学総論/運動器系 第3版

プロメテウス解剖学アトラス 解剖学総論/運動器系 第3版

 
プロメテウス解剖学 コア アトラス 第2版

プロメテウス解剖学 コア アトラス 第2版

 
プロメテウス解剖学アトラス コンパクト版

プロメテウス解剖学アトラス コンパクト版

 
プロメテウス解剖学アトラス 頭頸部/神経解剖 第2版

プロメテウス解剖学アトラス 頭頸部/神経解剖 第2版

 
プロメテウス解剖学アトラス 胸部/腹部・骨盤部 第2版

プロメテウス解剖学アトラス 胸部/腹部・骨盤部 第2版

 

 

スポンサーリンク