理学療法士Kのブログ

博士課程所属の大学院生兼理学療法士が日々の学びや趣味について語るブログです。理学療法の研究やツール、理学療法関連の書籍についての紹介等を行っています。

スポンサーリンク

臨床実習

クリニカル・クラークシップの問題点について

先日の記事でクリニカル・クラークシップ(診療参加型実習; CCS)についてお話ししました。(日本の理学療法業界では)新しい実習の方法として,指定規則にも記載されているものです。 www.physicaltherapist-k.com しかし,臨床現場で働く理学療法士としてC…

理学療法におけるクリニカル・クラークシップとは

最近の臨床実習においては,クリニカル・クラークシップ(以下,CCS)の導入が強く薦められています。最近はだいぶCCSを行う実習施設も増えてきていますが,そもそもCCSとは何かがまだ完全に普及しきってはいないような印象を受けます。かくいう僕も,学生時…

指定規則改定にともなう臨場実習施設・指導者にかかわること

1999年以来,18年ぶりに理学療法士作業療法士学校養成施設指定規則(以下,指定規則)が改定されます。 今回は,それにともない,臨床実習施設,臨床実習指導者にかかわることでいくつか変更がありましたので紹介したいと思います。 臨床実習における要件 今…

【理学療法士学生向け】臨床実習を上手に乗り越えるポイント③

今回で第3回目となりました『【理学療法士学生向け】臨床実習を上手に乗り越えるポイント』です。前回までは,これはやっておいた方がいい・できた方がいいというポイントについて書かせてもらいましたが,今回は,これはやったらいけないというポイントにつ…

【理学療法士学生向け】臨床実習を上手に乗り越えるポイント②

前回は,理学療法士学生向けに,臨床実習をうまく乗り越えるために,絶対にできておきたいポイントについてお話ししました。今回も,前回に引き続き,臨床実習に向けてのポイントをお話しします。 (↓ 前回の記事です) www.physicaltherapist-k.com 大事な…

【理学療法士学生向け】臨床実習を上手に乗り越えるポイント①

もうすぐ2月中旬に入ります。僕が所属している大学でも,3年生がそろそろ期末試験を終えて,4年生になろうとしています。 4年生といえば,理学療法士学生にとって,4年間の中でもおそらく一番大きな行事のひとつである臨床実習が始まります。4年生の様子を見…

スポンサーリンク