理学療法士Kのブログ

博士課程所属の大学院生兼理学療法士が日々の学びや趣味について語るブログです。理学療法の研究やツール、理学療法関連の書籍についての紹介等を行っています。

スポンサーリンク

理学療法士・作業療法士の需要と供給について②

今回も,前回に続き,理学療法士・作業療法士の需要と供給についてお話ししたいと思います。 医療従事者の需給に関する検討会 理学療法士・作業療法士分科会(第3回) 前回の記事で紹介した通り,理学療法士・作業療法士の供給は増え続け,2040年には,供給…

理学療法士・作業療法士の需要と供給について①

理学療法士・作業療法士は以前から供給過多だと言われてきました。しかしながら,選ばなければ特に就職に困ることも無く,それを実感する機会は今までなかったと思います。そういった状況の中,つい先日,平成31年4月5日に,厚生労働省において,『医療従事…

研究には時間がかかる

前回の記事で,理学療法学会の演題登録期間が開始したと報告しました。 www.physicaltherapist-k.com しかしながら,当たり前ですが,今から研究を始めて間に合うというものでもありません。個人的な印象ですが,学会発表レベルでも研究計画立案から始めてデ…

日本理学療法士学会分科学会 演題募集開始!

4月に入り,日本理学療法士学会の各文化学会の演題登録が開始されました。今回は,現段階で演題募集期間が決定している学会を紹介します。 ちなみに☆マークがついている学会は現在募集期間中の学会です。 第8回日本支援工学理学療法学会学術大会 開催日時:2…

大学がHDMI対応になった

僕の通っている大学院は比較的古い施設が多いです。そのため,各教室の映像機器はほとんどがVGA接続のみで,VGA端子が無いパソコンを接続しようと思ったらアダプターが必要でした。 しかし,昨年度末から工事が行われ,ついに全教室HDMI対応となりました。僕…

新年度を迎えたので新しいリュックが欲しい

新年度を迎えると,なんとなく気持ちを新たにしたくなります。仕事や大学院で,手っ取り早く気持ちを新たにするのであれば,持ち物を新調するのがいい方法ではないでしょうか? ちなみに僕は最近リュックを新調しようと思って色々と調べています。現在は,バ…

理学療法士大学院生の学びについて

4月に入って,僕の所属している研究室にも,新しい大学院生が入学してきました。入学式は4月5日にあるのですが,大学院生は教授や僕たちとすでに顔合わせは済んでいるので,入学式より前に入ってきます(そもそも入学式に出る人は少ない)。 今回は,理学療…

今日は科研費交付内定日

本日,新元号が発表されました。『令和(れいわ)』という元号で万葉集から引用された言葉だそうです。これから数十年,僕たちは令和という時代を生きていきます。どのような時代が来るかはまだ分りませんが,後悔の無いよう楽しく生きていきたいと思います。 …

ブログ開始2ヶ月後運営状況報告

3月も今日で最後です。先月と同様に3月のブログ運営状況を報告したいと思います。 www.physicaltherapist-k.com 3月の運営状況 (2019.3.1〜3.31) 月間アクセス数:2481PV (前月比-8.5%) 1日の最高アクセス数:164PV (3/3,4 前月比-14%) 作成記事数:21記事 …

【おすすめの本】エビデンスに基づいたストレッチを『ストレッチングの科学』

理学療法の場において,ストレッチはスタンダードな治療の一つで,非常に多く行われているものだと思います。 しかし,ストレッチの種類や適切な時間など,意外ときちんと考えてできている方は多くないのではと思います。ストレッチは数多くの研究が行われて…

今年度の反省と来年度の目標(大学院生編)

今日は,平成30年度最後の金曜日。来週からは,新年度になります。新しい年号は何になるのでしょうか?発表が楽しみです。 その前に,今年度の反省をしたいと思います。 今年度達成できたこと 今年度達成できたことで一番大きいことは,投稿していた英語論文…

研究テーマの考え方-クリニカルクエスチョンとリサーチクエスチョン-

3月も終わり,4月になると,学会の演題登録シーズンがやってきます。毎年色々な学会に多くの演題がエントリーされますが,学会発表の前に,そもそも研究なんてやったことがないという人も多いと思います。 研究を行ううえで,最初の大きな壁となるのが研究テ…

面接や自己紹介で「勉強したくて〜」は言わない方がいい件

もうすぐ3月も終わります。4月から新年度が始まって,職場でも新人や中途採用の新入職員が新しく加わります。また,少数ですが,4月以降にも追加募集等で就職活動を行う人もいると思います。 今回は,僕が今まで体験した,または友人から聞いたエピソードと…

ICFコアセットについて

理学療法士であればICF(国際生活機能分類)はおそらく誰でも知っていると思います。 しかし,意外と知られていないのが,ICFコアセットと呼ばれるものです。 ICFの構成要素については,心身機能・身体構造,活動,参加,環境因子,個人因子の5つの構成要素…

平成30年度 第54回理学療法士国家試験合格発表

本日14時,今年2月24日に行われた第54回理学療法士国家試験の合格発表が行われました。合格率は85.8%(新卒者は92.8%)でした。また,受験者数は12,605名,合格者数は10,809名でした。余談ですが,作業療法士は合格率71.3%(新卒者は80.0%)でした。 直近5回…

ブログ毎日更新することの効果

体調不良から回復し,一昨日からブログを再開しました。 www.physicaltherapist-k.com 現在はブログを毎日更新することを目標としています。ブログを毎日更新することでどのような効果があるか考えてみました。 毎日更新することの効果 僕は今のところ,理学…

日本理学療法士協会理事選挙結果

僕がダウンしている間(3月18日)に,日本理学療法士協会理事選挙結果が発表されたそうです。 www.physicaltherapist-k.com ↑ 選挙開始時に書いた記事です。 結果を上位5名のみ紹介します。 1位:田中 昌史(341票) 2位:斉藤 秀之(340票) 3位:半田 一登…

【ブログ再開】やっと体調が戻りました。

前回の記事が3月12日(火)です。毎日更新を目標としていたのですが,まさかの体調不良でした。しかも怒涛のラッシュ!!体調管理の重要性を改めて感じました。 ① はやり目を子供から移され,目ヤニと涙で目が開かなくなる。 ② 39.7度の高熱にかかり,体が動か…

第54回日本理学療法学術研修大会 in 徳島へ向けて

先日配布されたJPAT NEWSで,第54回日本理学療法学術研修大会 in 徳島についての記事がありました。社会から求められる理学療法士になるをテーマに5月25〜26日(土日)で行われます。 第54回日本理学療法学術研修大会 in 徳島 日本理学療法学術研修大会は,2…

高級感のあるSONY製USBメモリー『ポケットビット USM-16GQX』

最近は,iCloudやGoogle Drive,OneDriveといったオンラインストレージが流行しており,記録メディアは以前ほど使われなくなってきているのではと思います。 しかし,文書やスライドデータの受け渡しなど,いまだにUSBメモリーが使われる場面は決して少なく…

毎日更新の難しさ

以前の記事でも書きましたが,現在,1日1記事更新を目標になんとか続けております。 www.physicaltherapist-k.com 今日は本当に忙しくて,1日中バタバタとしており,先ほどやっと時間が取れました。なので,今日の更新はブログ更新というより,ただ書いただ…

緊張感を持って仕事をするために〜担当制をやめる〜

皆さんは,毎日の臨床に緊張感を持って行えていますか? 対象者は変わるものの,基本的にリハビリ職は毎日ほぼ同じ流れで仕事をします。そのせいか,就職して何年か経って慣れてくると,だんだんと毎日の仕事に対する緊張感が無くなっていく傾向があります。…

オトナのルパン三世 第3弾発表『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』

僕は昔からアニメ,ルパン三世が大好きです。小学生の頃,夕方に2ndシリーズ(おそらく一番有名なシリーズ,ルパンは赤ジャケット着用)が放送されているのを見た時からのファンです。最近も第4,5シリーズが放送され,放送開始は遥か昔ながら,その人気は衰…

クリニカル・クラークシップの問題点について

先日の記事でクリニカル・クラークシップ(診療参加型実習; CCS)についてお話ししました。(日本の理学療法業界では)新しい実習の方法として,指定規則にも記載されているものです。 www.physicaltherapist-k.com しかし,臨床現場で働く理学療法士としてC…

【レビュー】Windowsでも問題なく使えます。軽くてオシャレな外付けHDD『My Passport for Mac』

以前の記事で,外付けハードディスク(HDD)を壊してしまいました。新しいHDDを購入しようと思っていたところ,なんと大学院の友人から,使っていないHDDをもらうことができました!! www.physicaltherapist-k.com それが今回紹介しますMy Passport for Mac (…

Feribergテストについて

先日の記事で,梨状筋の作用についてまとめました。今回は,梨状筋つながりということで,梨状筋症候群に対する特殊テストであるFeriberg(フライバーグ)テストについてまとめたいと思います。 www.physicaltherapist-k.com 梨状筋症候群とは? 解剖学的に…

大腿直筋が股関節外旋筋であることについての考察

先日,大腿直筋反回頭について記事にしましたが,その際に,大腿直筋に股関節外旋作用がある理由について記載できませんでした。 www.physicaltherapist-k.com 今回,その件についてある程度考察しましたのでまとめたいと思います。 筋の走行から見る股関節…

ブログ開始1ヶ月後運営状況報告

ブログ毎日更新を開始してから40日が経過しました。 ブログ自体は以前から存在したのですが,自分の中では,今年の2月から本格的にブログを開始(復帰)したと思っています。 そこで,ブログ開始1ヶ月でのアクセス数等の運営状況を報告したいと思います。 2…

大腿直筋の反回頭

大腿直筋は大腿四頭筋の一つで,膝関節伸展筋として知られています。また,同時に股関節屈筋でもあるいわゆる二関節筋です。 大腿直筋の起始部は,一般的に教科書には下前腸骨棘として書かれています。しかしながら,意外と知られていませんが,実は大腿直筋…

梨状筋の作用について

梨状筋は股関節外旋筋として非常に有名な筋です。梨状筋症候群など,臨床的にも治療のターゲットになることの多い筋のひとつだと思います。 また,梨状筋は股関節角度によって作用の変化する筋としてもよく知られています。今回は,梨状筋の作用についてまと…

スポンサーリンク