理学療法アカデミア

博士課程所属の大学院生兼理学療法士が日々の学びや趣味について語るブログです。理学療法の研究やツール、理学療法関連の書籍についての紹介等を行っています。

スポンサーリンク

第54回日本理学療法学術研修大会 in 徳島へ向けて

先日配布されたJPAT NEWSで,第54回日本理学療法学術研修大会 in 徳島についての記事がありました。社会から求められる理学療法士になるをテーマに5月25〜26日(土日)で行われます。 第54回日本理学療法学術研修大会 in 徳島 日本理学療法学術研修大会は,2…

高級感のあるSONY製USBメモリー『ポケットビット USM-16GQX』

最近は,iCloudやGoogle Drive,OneDriveといったオンラインストレージが流行しており,記録メディアは以前ほど使われなくなってきているのではと思います。 しかし,文書やスライドデータの受け渡しなど,いまだにUSBメモリーが使われる場面は決して少なく…

毎日更新の難しさ

以前の記事でも書きましたが,現在,1日1記事更新を目標になんとか続けております。 www.physicaltherapist-k.com 今日は本当に忙しくて,1日中バタバタとしており,先ほどやっと時間が取れました。なので,今日の更新はブログ更新というより,ただ書いただ…

緊張感を持って仕事をするために〜担当制をやめる〜

皆さんは,毎日の臨床に緊張感を持って行えていますか? 対象者は変わるものの,基本的にリハビリ職は毎日ほぼ同じ流れで仕事をします。そのせいか,就職して何年か経って慣れてくると,だんだんと毎日の仕事に対する緊張感が無くなっていく傾向があります。…

オトナのルパン三世 第3弾発表『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』

僕は昔からアニメ,ルパン三世が大好きです。小学生の頃,夕方に2ndシリーズ(おそらく一番有名なシリーズ,ルパンは赤ジャケット着用)が放送されているのを見た時からのファンです。最近も第4,5シリーズが放送され,放送開始は遥か昔ながら,その人気は衰…

クリニカル・クラークシップの問題点について

先日の記事でクリニカル・クラークシップ(診療参加型実習; CCS)についてお話ししました。(日本の理学療法業界では)新しい実習の方法として,指定規則にも記載されているものです。 www.physicaltherapist-k.com しかし,臨床現場で働く理学療法士としてC…

【レビュー】Windowsでも問題なく使えます。軽くてオシャレな外付けHDD『My Passport for Mac』

以前の記事で,外付けハードディスク(HDD)を壊してしまいました。新しいHDDを購入しようと思っていたところ,なんと大学院の友人から,使っていないHDDをもらうことができました!! www.physicaltherapist-k.com それが今回紹介しますMy Passport for Mac (…

Feribergテストについて

先日の記事で,梨状筋の作用についてまとめました。今回は,梨状筋つながりということで,梨状筋症候群に対する特殊テストであるFeriberg(フライバーグ)テストについてまとめたいと思います。 www.physicaltherapist-k.com 梨状筋症候群とは? 解剖学的に…

大腿直筋が股関節外旋筋であることについての考察

先日,大腿直筋反回頭について記事にしましたが,その際に,大腿直筋に股関節外旋作用がある理由について記載できませんでした。 www.physicaltherapist-k.com 今回,その件についてある程度考察しましたのでまとめたいと思います。 筋の走行から見る股関節…

ブログ開始1ヶ月後運営状況報告

ブログ毎日更新を開始してから40日が経過しました。 ブログ自体は以前から存在したのですが,自分の中では,今年の2月から本格的にブログを開始(復帰)したと思っています。 そこで,ブログ開始1ヶ月でのアクセス数等の運営状況を報告したいと思います。 2…

大腿直筋の反回頭

大腿直筋は大腿四頭筋の一つで,膝関節伸展筋として知られています。また,同時に股関節屈筋でもあるいわゆる二関節筋です。 大腿直筋の起始部は,一般的に教科書には下前腸骨棘として書かれています。しかしながら,意外と知られていませんが,実は大腿直筋…

梨状筋の作用について

梨状筋は股関節外旋筋として非常に有名な筋です。梨状筋症候群など,臨床的にも治療のターゲットになることの多い筋のひとつだと思います。 また,梨状筋は股関節角度によって作用の変化する筋としてもよく知られています。今回は,梨状筋の作用についてまと…

スポンサーリンク